アメリカンコッカースパニエルもブリーダー柴彩

アメリカンコッカースパニエルも柴彩

アメリカンコッカースパニエル 子犬販売 ブリーダー柴彩 Shibasai

HOME | アメリカンコッカースパニエルNo25
                                   

親犬の遺伝子検査は変性性脊髄症(DM)を検査してます

 
 
犬種:アメリカンコッカースパニエル
性別:
生年月日:2年5月31日
生体価格: 
混合ワクチン:
マイクロチップ:
総額:
両親犬遺伝子検査済
引き渡し時期:
お問合せは 090-4831-4831  メール
 

一般外貌
アメリカン・コッカー・スパニエルは鳥猟犬種の中で最も小型の犬種です。しっかりした、コンパクトなボディであり、彫りが深く洗練された頭部をもち、理想的なサイズで全体として完全にバランスがとれています。真っ直ぐな前脚の上に肩があり、トップラインは力強く筋肉質で、程よい角度の後躯へ向かってわずかに傾斜する。スピードと卓越した耐久力を兼ね備えている。とりわけ自由で、快活で、健全でなければならず、全体的バランスがよく、活動する時は作業に対して熱心です。長所と欠点のはっきりした犬よりも全体的にバランスがとれた犬の方がより望ましい。
性格
アメリカンコッカースパニエルは人なつっこく陽気で明るい性格をしています。
感受性が豊かで飼い主さんの気持ちに敏感な犬種です。
期待に応えようと一生懸命頑張る従順さが可愛らしいです。
できるだけ室内で飼い主家族と多くの時間を過ごせる環境で飼育するが望ましいです。
初対面の人に対しても人見知りも無く学習能力も高く初心者の方でも躾やすく楽天的で甘えん坊な一面もありまが、
いざとなったら冷静に飼い主さんを守ろうとする賢さも持ち合わせています。
飼い方
愛情深く従順な犬ですが、賢くて愛想が良い分、ついつい甘やかしてしつけが不十分になりがちです。
子犬のうちから人間との主従関係を教えることと、怒鳴って怒ったりするのではなく、行動をコントロールする様にして下さい。
アメリカン・コッカーには、足元に向かって毛のボリュームを広げる独特のスタイルのトリミングが施されることがありますが、家庭でこの形を作ることは難しいため、月に1度くらいのトリミングが必要です。
家では、週に3回以上のブラッシングを行いましょう。運動も大好きなので、運動不足にならない様に飼い主と一緒に遊ぶなど、スキンシップを取り一緒に遊ぶ時間を確保してあげてください。
遺伝子病:変性性脊髄症(DM)
 痛みを伴わずゆっくりと進行し致死性の高い遺伝病です。進行性の神経疾患で後肢の麻痺から始まり呼吸障害に至ります。発症齢は8才位からで3年位で死亡します。